ブログ戦記2nd vol.44 なんでブログやってんだ

  • URLをコピーしました!

仕事をする気が起きない。体調が悪い。

言い訳ばかりの自分。

けど、自分を責めれば責めるほど、苦しくなるから、程々にしておかないといけないし、「そういう時期」って感じで、ある種の開き直りや諦めも必要だと思っている。

 

今日は仕事を休んだ。

発熱すると思ったけど、なんとか大丈夫で、少しばかり改善したようにも思う。

謎に左腕が痛いのは何故だろうと思いつつ、今日も贅沢にパソコンに向かっている。

 

Xをやるようになり、数字が変わった。

けど、一番やりたくなかった「数字に追われる」「価値観を共有される」というのに、ガッツリハマってしまう。

SNSが「幸福度を下げる」というのを本や動画で見たことがある。CMも然り。

今、そんな状況な気がする。

 

結局、下心でやってるんだよ。ブログなんて。

なんやら自分の中の正義がある訳でもなく、あったとしても、それは正義ではなくて、正義をただ正当化したもので、結局は「金」に結びついているだけ。

妻のため、子供のため。家族を楽にさせたい。とか言いながら、金を稼ぐためにお利口さんを演じているだけ。

 

中にはいるかもしれない。

本気で何かを訴えている人が。

けど、そんな人ほど、お金は稼げないだろう。

だって、目的が「お金」ではないのだから。

 

話は変わるが、朝から2時間つかく、Xの迷惑動画を見てしまった。

ホームレスの人をいじめたり、チェーン店で迷惑行為をしたり、喧嘩したり、いちゃついたり。

何故これが見たいのか分からないが、大変多くの人がフォローをして、それを見ているのだろう。

 

多分だけど、「こちつらバカだな」「こいつらクズだな」と、人を見下すことで、安心したいのだと思う。

「自分は大丈夫だ」と「こいつらとは違う」と。

けどそれって、「目糞が鼻くそを笑う」という現象と何が違うのだろう。

 

結局それに参加している時点で、大きく変わらないような気がしていしまう。

だから、自分も「やっぱアホなんだな」と、その動画を見ることに費やした時間を残念に思う。

2時間は長い。「他にやるべき事があるだろ」

そんな言葉を、これまでの人生で、一体何千回、何万回、自分に言い聞かせただろうか。

 

アリだ。

自分たちがやっていることは、人間がアリの大群を見ているようなものなのだろう。

「あー。なんかワシャワシャしてるなー」って。

「いっぱいいると、ちょっと気持ち悪いな」みたいな感じで、大金持ちは見ているのかもしれない。

 

大谷翔平選手が、10年で1000億の契約。

年収500万の人が2万年かけて稼ぐ金額らしい。

大谷翔平選手からしたら、自分たちはアリのように見えすのだろう。(彼がそういう精神で人を見ることはないと思うが)

故に、彼はSNSをやっていないし、やる必要がない、

「SNSで集客」なんていう、くだらない行為や争いをする必要がないのだから。

 

だったら、早々にSNSなんて辞めちまえばいいのに、「下心」があるから、やめはしない。

「万が一って可能性も」

そんな精神が気持ち悪いが、宝くじも同じようなものだろう。

買わない限りは当たらない。

 

それと同じで、ただ適当に、ひたすらにアップし続ければ、いつかは「当たる」可能性があるってだけの話で。

当たらなかったからと言って、肩を落とす必要なんてない。そういうものだ。

それよりも、ウジ虫のように湧いて出てくる情報を受け取り続ける方が問題だ。

そこ一線引かない限り、アリさんレースに参加し続けない。それはゴメンだ。

 

つまり、そういうこと。

どういうこと?

そういうことだ。

 

ブログを書くことに理由なんてありゃしない。SNSを無駄に見るより「マシ」というくらいの暇つぶしだ。

だから今日も適当に書いて終わろう。

咳がひどいな。これは病院に行くやつだわ。

てな具合で。

 

それでは、また。

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次