ブログ戦記vol.10 焦る必要がない。一切。

  • URLをコピーしました!

どこからの脅迫観念だから知らないが、頭の中に「毎日更新しなければ」といった想いがある。

もちろん、今後PV数などを増やしたり、Googleに存在をアピールするには、その方がいいのかもしれない。

ワードプレスのオプション画面でPV数を非表示にしている。

最初はPV数に0が並ぶのが嫌で、もはや見る必要もないと思って消したけど、少しばかり「見ていたい」なんて。邪な気持ちがあるが、0が並ぶのを分かっているから見ない。

けど、逆に考えれば、誰も見ていないのだから更新する必要はない。

ブログを辞める。書かなくていい。ということではなくて、ブログに関して記事を書くこと以外に時間を割ける。ということ。

例えば、「ペルソナの設定」

「そんなのある程度決まっている」「それは自分に向けてだ」と思っていたけど、具体的に紙に書き出してみたり、より深くペルソナを設定すると見えてくるものもある。

基本的に最初は「ペルソナ🟰自分」の縮図で始まるのではないかと思うけど、そこから掘り下げて、付け加えていく。例えば。

ぱんにゃ。

アラフォー。自律神経乱れがち。お酒が飲めない。カフェインに弱い。スポーツが好き。ガチじゃない筋トレが好き。むっつりすけべ。シンプルが好き。断捨離が好き。無職。子持ち。

などなど。そんな情報からブログが書ける。

すでに書いてあって完成度はさておきだけど、自分が自律神経を整えるためにやっている5つのことだったり、お酒が飲めないけどビールは好きなら、ノンアルビールのレビューが書ける。

コーヒーが好きなのにカフェイン取りたくないなら、カフェインレスコーヒーのレビューも書けるし、ガチじゃない筋トレ方法とか?これは雑誌のnumberとかターザンよ読んだ方がいいけど。

断捨離本の紹介。一人でできるスポーツだったり、むっつりすけべはどうしようもないし。

無職なら、現在無職4か月に入ったけど、現時点までに無職なりに学んだことや、感じたことを書けるかもしれない。

ポジティブ要因から記事を書く。

ネガティブ要因から記事を書く。

ポジティブ要因は考えなくても書けるけど、「俺、無職だしなー」と、ネガティブに目を向けると書けない気がする。だけど、無職は無職なりの目線があるはず。

定期的にハローワークにいっている感想とか。最近ハローワークの人に顔覚えられている気がする。みたいなこととか。笑

実際は笑える状況ではないのだけども。

それを話題にして一つ記事を増やせる。あとは書き方の問題で、それはブログに関する本を読みながら学べばいい。

そして「時を戻そう」(もはや古い)

記事を更新しなくても、見ている人がいないなら、してもしなくても同じ。

それよりもブログ設定そのものを見直してみたり、リライトしてみたり、アイキャッチ画像を選定したり、本を読んだり、などなど。

「ブログ」という幹を中心に、枝を作って、葉を生やす。

そんなイメージで良いのではないかと思っている。

木だって、「早く伸びろ」と無理やり引っ張られても困るだろう。根まで取れたら元も子もない。

隣の木より早く伸びようと思わないだろうし。早く伸びないと太陽が取られちゃう。とも思ってない。

災害や人の手によって、生命をなくしてしまうことはあると思うけど、基本的には、ただひたすらに成長し続けていくだけ。

「言うは易し行うは難し」

ぱんにゃ
ぱんにゃ

言うは易し横山やすし

「・・・」

焦らず。急がず。そして楽しく。

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次