ブログ戦記vol.14 消してしまう前に

  • URLをコピーしました!

書いていて、納得できない記事がある。

「この事に関して書きたい」と思って書き始めても、だんだん自分が何を言いたいのかが分からなくなってきて、そのまま消してしまう。

それが今までの定番パターンだった。

しかし、ブログには「下書き保存」という便利な機能がある。

そんな事は知っている。それはそうなのだけど、上手い具合で活用できていない自分がいた。

「納得いかない」

のは「今だけ」かもしれないし、後日書き直しても、やっぱり納得がいかないのかもしれない。

その日がいい気分なら、また違うだろうし。

気分が悪ければ納得いくことも少ない。

毎日が同じ自分ではないはず。体調や天気によっても、思考は左右されると思う。

諸行無常。

同じ一日なんてない。極めて似たような毎日だとしても、同じようなルーティーンをしても。

ドラマや映画のように、巻き戻して全く同じ動きをすることは出来ない。

だから、消してしまう前に、一度下書き保存で「寝かす」ことにした。

カビが生えるかもしれないし、発酵して美味しくなるかもしれないが、その時の気分だけで判断するのは惜しい。

長く書いてしまったなら尚更。

サンクコストという考え方もある。失ったものを気にせず進む。

そんな考え方もありだけど、下書き保存というありがたい機能があるのだから、それに甘えてみてはいかがだろう。と、自分に言い聞かず。

どうせ、どんなに自分が頑張って、納得したからといって、完璧になることなんてない。

むしろ、それが見てくれた人にとって有意義かどうかなんて、全く未知数。

だから。とにかく書いて公開してみる方がいいのだと。そう感じる。

まだまだ先は長い。

最近は「これを積み重ねと言うのかな」と思うことがある。

自分が成長しているとは感じない。これが収益化につながっているとは思えない。

だけど、毎日必ずパソコンの前に座り、文章を書く。

この先に自分なりの成功や納得が待っているとは限らない。

けど、進まない限り、それを得る権利すら与えられない。

宝くじは当たらない。

けど、それは買わなければ当たらない。

買わない方が賢い。

けど、買わなければ、その可能性すらない。

0%か1%。どちらを選ぶか。という違いだけ。

正誤はない。

そのテーブルに乗るか、乗らないか。それだけの話。

ついつい余計なことまで書いてしまう。

今日はここまでにしよう。

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次