ブログ戦記vol.15 リライトという楽しみ

  • URLをコピーしました!

記事の内容、質はさておき、ブログ数は36個となりました。

数の問題ではないのですが、書き続けることで、最初とは方向性が違ったり書き方が違ったりと、気付くことが出来ます。

それが成長かどうかは分かりませんが、読み返してみると誤字脱字や表現の仕方など。

改善したいと思う点がありました。

経験の浅い現時点でそう思うのだから、さらに積み重ねていけば、自分のレベルが上がると同じように昔の記事もリライトすることで同レベルにすることができます。

中には、昔の記事をあえて残す。という方もいますが、それも良いですよね。

初心を忘れることなく、「こんな所から始まったんだな」と、積み重ねてきたことや成長を実感できるのかもしれません。

以前までの自分は、すぐにブログを辞めていました。

「結果が出ない」「自分なんかが発信しても意味ない」「成功している人は最初から才能があった」「本を出す人は、実際は出版社と元々関わりがある人なんだ」

とか。

そうやって、何かと理由をつけては辞めていました。

「続けること」をしないまま。

けど、今回ブログの目的は「続けること」です。

続ける理由もないし、やめる理由もない。ただひたすらに続けていく。というのが目的。

そこには、結果や才能は関係ありません。つまらない記事だろうが、誰も見てなかろうが。どんな理由も「続けること」という、絶対的な壁の前では、一切の言い訳が通用しません。

ふとよぎってしまったのですが、、、「生きる」と決めてしまえばいい。なんて。

結果とか、誰かからの評価とか、そんなことを気にせず「ただ生きる」

もちろん、そんな風に全てを割り切る事はできないけども、そういう思考や角度も、時には大事なのかな。なんて、ブログを通じて少し感じてしまいました。余談が過ぎました。

なんの話だったっけ?笑

そうそう。んで、続けていかない事には成長はできず、積み重ねなければ「リライト」することもできません。

つまり、リライトできる。というのは、それだけも成長なのではないかと、自分を甘やかしています。

それに加えて、書きたい記事はあるけど、他にやらなくてはいけない事も多く、スケジューリング。

いう、今までかつて成功したことがない事にチャレンジしようとも思っています。

ブログを書くには情報が必要です。

ブログを書きながら情報検索もできますが、やはり「情報収集」という時間を別で設けた方がいいし、「ブログの時間」といっても、こうしてブログ運営に関する記事を書くのか、アフィリエイトなどオススメ記事を書くのか、はたまたアイキャッチ画像を選ぶのか。リライトするのかなど。

一括りに「ブログの時間」といっても様々です。

より効率的に、バランスよく運営するためには、スケジューリングというか、この時間、この曜日は何をする。と、ある適度目安があった方が、その時間に割くことが出来ると思うのです。

あれ。リライトの話じゃなかったっけ?

もはや、話が脱線するのもお決まりだけども。

詰まるところ。

「楽しい」

けど、欲を言えば、誰かに見てもらったり、それよりも仲間が出来たら嬉しいな。と思います。

黙々とパソコンに向かってやる作業なので、たまには誰かと話したいし、ブログあるあるも話したり、お互いに良いブログを作るために話したりとか。楽しそう。

今はまだ、そのような環境に恵まれていないどころか、無職だし、スマホには妻と長男しか入っていません。

けど、結局これも、続けていく中で自然と出会うものなのかな。なんて思います。

リライトの話じゃなかったっけ!!!!????

今の記事も、将来の自分が見たらどう思うのでしょう。

ぱんにゃ
ぱんにゃ

おい。未来ぱんにゃ。

お前は今、何してんだ?辞めてないだろうな。

いつの日か、この記事をリライトして、回答したいと思います!

それでは!!

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次