ブログ戦記vol.23 立ち返る

  • URLをコピーしました!

個人業主になって、他の仕事をやるにせよ。

自分の中でまた一つ、ブログを本格的に取り組みたいと。そんな風に思う今日この頃だけども。

ブログを書くことにはずいぶん慣れた。

タイピングも最初よりはスムーズにいく気がするし、話がそれないようになってきたような?きていないような?

そこはなんとも言えないけど、とにかく「書く」という行為については、抵抗がなくなったと言える。

けど、じゃあこれが=収益化、ないし人の役に立つ記事につながっているのか?と聞かれると全くそんな事はなく。

むしろ、日記のような記事だけが日に日に増えていき、課題のアイキャッチや画像の編集などについては、これっぽっちも成長してはいない。

ちょっと待て。

そもそも、たかが数ヶ月で「出来ている風」なんて、お恥ずかしい限りで、そもそも「書くのに慣れた」なんて、もはや、これがスタートラインだとも感じる。

東京のマラソンの一般ランナーのように、すぐにスタートは切れない。

やっとスタートラインに立って、銃声が鳴るのを待っているような、そんなレベルなのだと思う。

肌感では、まだスタートの合図はないそうにない。

もう少しストレッチ・準備運動をする時間がありそうな気がする。

最近は、ブログの本から少し遠ざかってしまった。

2冊(ヒトデさん、たかはしさんの本)は、2周して、今は鈴木さんの本を2周目読むところだが、明らかに最初と比べて「学ぼう」という姿勢が自分に足りないように思う。

何も出来やしないのに。

大して練習もしていないのに、「もう準備万端です」ってか?

そりゃあんた。って感じです。

最初の時みたい、もう一度本を読んでみて、分からない言葉や操作方法があれば、そこですぐに検索ないし試してみて。

その本でおすすめされている書き方、伝え方、やり方があれば、それを素直に試してみる。

調子に乗れるほど、何一つ結果が出ていないのが幸いだ。

数字面はいずれ良くも悪くも結果が出るとして。

取り組む姿勢が、なんとなくだけど甘い。そんな風に感じる。

進んで行ったら、気づいたら靴の紐は緩む。

それを無視して進み続ける事はできるけど、怪我の原因になりかねない。

一度立ち止まって、ちゃんと靴紐を結び直す。

とりあえず、今はそんな場面かもしれない。

焦らない。

一つ一つ。

コツコツ。

日進月歩。

ほふく前進。

ドミノ倒し。

早く終わりたい。

終わり方が永遠の課題なのだと。

そんなことを思うのでした。

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次