ブログ戦記vol.24 スケジュールって?

  • URLをコピーしました!

いやいや。そんん簡単なことも分からないのか。

って、分からない。

意味はわかる。

分からないというより、出来ない。

今までかつて、まともにスケジュールなど組んだことはない。

旅行にしても、いつも行き当たりばったり。

混雑時はそれが功を奏して、無理に人混みに行かずに臨機応変に対応できる。という一面もあるのだけど、「じゃあ、どこ行こうか?」と無駄な時間になることも多々ある。

ホテル一つにしても、事前の準備が足りなかったりと、スケジュールを組むメリット・デメリットを感じて、平行線のまま今に至る。

けど、やっぱりそれなりにスケジュールを組んだ方がいい。

1ヶ月くらい前に、偉そうに「スケジュールを組まないと」なんて書いたけど、一向に進んでいない。

故に、記事数は増えても実力はさほど変わっていないように思う。

どうしても面倒な事は後回しにしがちで、ついつい簡単なものから手を出してしまう。

今まさにその状況。

同じ「ブログの時間」でも、ライティング、画像、情報収集、サイトの外観など、一つのことではない。

当然、ここにリライトも入ってくると考えると、「ブログの時間を2時間」と設定しても、漠然と時が進んでしまい、何に集中していいか分からない。

しまいには、ランサーズで簡単なアンケートに答えて、数円ゲットしてみたり。

本業の準備がおろそかになったりと。

そこまで分かっていあるのに、「苦手」「めんどくさい」という理由から、対応できていない。

これも、自分の一種の弱点であり、改善すべき項目なようにも思う。

性格的に、1分単位で動くことは出来ないにしても、ある程度はその時間通りに動くように努めるべきだと思うし、それで慣れてくれば、もう少し時間をうまく活用できるのかもしれない。

最初から完璧に動こうとするから、ややこしくなるだけで。

「もともと出来ない」「苦手意識が強い」というのを前提に、スケジュールも組んではいかがかい?

って自分に言い聞かせてみる。

逃げ続けてきたけども。

また立ち止まる。

「またかよ」って自分でも思うけど、スタート時点で違和感を感じたままマラソンに参加するのは、どうなのだろう。

スタート前に足の中に小石が入っているのを分かっていながら、「脱ぐのが面倒」「このくらい平気だろう」ってスタートしてしまったら、その後ゴールまで、そのまま走り続けないといけない。

当然、集中して走れないわけで、本来の実力を発揮できるかも分からない。

「そんなの気にしないで走り続けられるぜ?」っていう人は羨ましい限りだけど、負けた後に靴の小石に責任を押し付けるくらいなら、言い訳出来ない状況を最初から作った方が良さそうだ。

というわけで

めんどくさいけど!!

スケジュールを組んでみたいと思います。

良い結果に繋がることを祈るばかり。

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次