ブログ戦記vol.28 スケジュールについて終止符

  • URLをコピーしました!

「ブログ運営をする上でスケジュールを組んだ方がいい」

そう思う。

記事を書くのか、情報を集めるのか、画像を編集するのか、外観を整えるのか、リライトするのか。

適当にやっていると、何かに偏ってしまう。

自分の場合は「記事を書く」こと、適当に文章をアウトプットするのに抵抗がないどころか、むしろこの四角い機械に文字を入れていくことに喜びすら感じる。

だから、一番楽しくて楽なこの作業に偏る。

それが故に、アイキャッチは全くついていないし、アフィリエイト目的で貼った内部の写真は無駄に縦長。

リライトはほとんどしていないから、ひと様の読みやすさより、自分の感情を出すばかりだし、誤字脱字のチェックはしていない。

だから、やっぱり「スケジュールを組んだほうが」

ぱんにゃ
ぱんにゃ

あーーーー。

うるせぇ。

できねぇし、ハナから守る気もねぇのに、賢ぶるんじゃねーよ。

 

「え?」

 

ぱんにゃ
ぱんにゃ

賢くないくせに、賢くやろうとすんなって言ってんだよ。

いいから「やれ」よ。

 

と。ぱんにゃにめちゃキレられていますが、彼の言っている事が正しいように感じるのです。

 

例えば、自分がやろうとしていることは、「初マラソンで一等をを取りに行く」みたいな事なのかもしない。

何キロ地点までは温存、何キロ地点からスピードをあげて、何キロ地点で勝負。

けどそれって「経験値あっての」行動であって、陸上経験のない初心者が初マラソンにチャレンジしてそれをやる必要なんてない。

もはや走り切れば大万歳なわけで。

何を賢ぶって計画立ててんだよ。って、そんな風に思う。

それは筋トレも似ていて、動画を見ていると体の部位ごとに筋トレをして、同じ筋肉を毎日鍛えないように。と。

その理由は理解できるけど、自分のように特に筋トレの運動週間がない人が、それを意識する必要性はない。

「いいからとりあえず毎日腕立てしよ?」

って。それでいいのではないかと思ってしまう。

 

絶対的に経験値が足りない状況の中で「計画」なんてものは立てられない。

もちろん、頭が良い人はそういう事ができるのかもしれないけど、自分にはできないようで。

 

スケジュールを組んでみたけど、それを守ろうとしても最初から守る気なんてない。

人に強制されれば別の話だが、自分で設定したルールの効力なんてそんなもんだと思う。

何より、その制約のせいでブログ作成が進まない。ってなってしまったら、それが一番アホらしい。

 

目的は「続けること」

楽しく出来なければ意味がない。

ここふと思い浮かんだ言葉がある。

 

「Stay Foolish」

 

かのスティーブ・ジョブス氏が有名大学の卒業スピーチで残した言葉「バカであれ」

その言葉の真意が分からない。

 

けど、「バカであっていいなら」

このまま変わらず進み続けていいらしい。

 

賢い人たちからしたら、この行動は愚かかもしれない。

けど、その「賢さ」に合わせて、自分を押し殺して、ペースを乱してしまうくらいなら。

 

「バカのままでいい」

 

だから「バカであれ」は「自分らしくいろ」って意味なのではないかと。現時点では勝手にそう解釈している。

だからこれからも、胸を張って「バカ」でいこうと。

改めて見てみたけど、以前よりもずっと素敵な演説に思える気がする。

あと、これを作成されている「Eigo no Sensei」さん。

改めて英語を勉強したいと思いました。

 

英語も、手を出しては諦める。を、ブログと同じくらい続けているけど、なぜか英語が諦められない。

ブログが最優先だから、さらに時間はかかるかもしれないけど。

同じように微々たる積み重ねをするしかない。

 

「Stay Hungry, Stay Foolish_」

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次