ブログ戦記vol.29 パーマリンクにご注意

  • URLをコピーしました!

ブログの本を読んでおります。

ヒトデさん、たかはしさん、鈴木さん。現在鈴木さんです。(現在どれも2周目)

その後はきぐちさんか、目先を変えて菅家さんのマーケティングに関する本に行くのもありだ…

なんて悩みながら、現在鈴木太郎さんの後半ですが、パーマリンクに関するページがありまして。

当然のように、パーマリンクを「投稿名」に設定しておりましたが、よくよく読むと。

「英表記」にした方がいい。

って、しっかり書いてある!

 

その理由は、いざ記事を探す際に、日本語の投稿名だと文字化けしてしまうからです。

そいえば先月、なんとなく自分のブログ名で検索をしたら、上の方に記事が出てきまして、それを開いたら、悲しくも「erorr 404」

せっかく上にあるのに、エラー表記でとても残念に思いました。

 

その時、いろいろネットで調べてGoogleのコンソールからどうのこうの。と色々やった際に、自分のURLをコピーすると、すごい文字化けしていて、「なんだこれ??」って思ったのですが。

 

「それか!!!」

 

って思いました。

あの時の文字化けは、不具合でもバグでもなく、私の頭の悪さでした(そりゃそうだろ)

そもそも、パソコンが不具合を起こすなんてのは稀で、人間がパソコンについていけないだけですね。

大空翼くらい「パソコンと友達」になりたいものです。

 

その後、50近くある記事のパーマリンクを変更するのですが、それがまためんどくさい。

アイキャッチもなんとか汎用性のある画像で対応していますが、パーマリンクも後から直すのが面倒なので、設定は「投稿名」にしておいて、作成してt「公開」した後に、編集画面でパーマリンクを変えた方が良さそうです。

 

ちなみに現在、まさにこの記事で公開ボタンを押したいのですが、現時点でパーマリンクを変更する画面はないです。

なので、公開した後に編集するしかなさそう。

 

本を読み返してよかった。

 

どうしても、たくさんの本を読もうとしがちですが、同じ本を3回以上くらい読んだ方が「深さ」が出る気がします。

擦れるほど読んで、初めて少しだけ自分のものに出来るのかもしれませんね。

 

パーマリンクに関しては分かりやすいURLになるようにGoogleが推奨しているようです。

検索順位への影響は定かではありませんが、自分的にも簡単に記事が分別できる方がいいと思いますので、やはり簡単な英表記がいいのだと思います!

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次