ブログ戦記2nd vol.35 収益化を…

  • URLをコピーしました!

昨日の夜あたりから、軽くではあるけど不安に見舞われた。

不安障害までいかないけど、その感覚を呼び起こすような不安と、伴う不眠。

 

今は少し改善し、パソコンに向かう。

そんな話はさておき、ブログ戦記2ndでは、日記ではなく「収益化」を目指していく形にしようと思い始めた。

今の所、できているような、出来ていないような。

 

けど、「誰かのために書いているか」と問われると、胸を張って「YES高須クリニック」とは言えない。

繰り返しになってしまうけど、「収益化を目指」すということは、どこぞのどのたかに対して、有益な情報や、問題を解決する知識などを提供しなければいけない。

その結果として、PV数が伸びて、広告の意味をなしていく。

 

その実績が、より「説得力に繋がる」といった感じで循環していくのではないかと。そんな想像をしている。

しかしながら、それを達成できていない。

そもそも、する気があるんだかないんだか、自分でもわからない部分もあるし。

そもそもそも、「収益化」が視野に入ってくると、突然にやる気が削がれてしまうような、自由にいられないような、そんな感覚もある。

 

なんか、なんとなく頭が良いふりがしたいのか、評価が欲しいのか、本のレビューなどを書いてみたり、ゲームのブログを書いてみたりと。

自分のためにやりつつ、「あわよくば、見られたい、評価されたい」

みたいな、小さい器の元のブログになっていっているのではないかと、不安に思うこともある。

 

まるで今は、体育の授業で、隣で女子達が体育をしていて、何か自分なりに格好良いプレーするたびに、女子の方をチラチラ確認する男子中学生のよう。

それはそれは痛ましい光景だけど、それは中学生くらいなら可愛いものだが、アラフォーのおっさんがやるのは重罪だ。

 

けど、そんな「下心」を出さず、隣が女子だろうが、男子だろうが、純粋にそれを楽しんでいる人は、なぜかモテる。

という皮肉な?いや、当然の結果になるのは、これまで人生で見てきたはずだ。

 

にも、関わらず。

「なんだこの様だ」

 

という葛藤に、今は悩んでいる。

 

「収益化」が自分にとって「下心」になってしまっている。

収益化するなら、「人にために」書くべくきだし。

それをやらないならやらないで、「やらない」に舵を切るべきだ。

 

その中央にいるようなマインドで書くもんだから、他の誰より、自分に納得がいかなくなってしまう。

書きながら、こうして頭を整理できるのもブログの良いところ。

 

改行もできている、いないに関わらず、スムーズになってきたように思う。

 

結論としては、「収益化」を目指す努力は惜しまない。

けど、今はそこを見据えるのは、まだまだ時期尚早なのだと思う。

 

これからもブログの本を再度読み返しながら、このブログの不足部分を埋めていきたいし。

ライティングの知識も必要になるだろうし、SNSを使った、webマーケティングみたいな知識も必要になるかもしれない。

 

けど、そんなテクニックよりも、一番大事なのは「信用」なのでしょ。

それはなんとなく分かる。

 

「この人は嘘をつかない」「この人は見栄を張らない」「この人は必要以上に欲を出さない」

当然、自分がそのような人に出会いたいと思うのだから、だとしたら。

まず、するべきことは「自分が」そういう人間であるべきだし、今そこまで至っていないとして、精進しなければいけないな。と。

 

だから「収益化」は、今のところ一旦封印。

まだまだ、「自分のため」でいい。

謙虚に学び続けたいし、何より楽しみたい。

継続したい。

 

初心、忘れるべからず。

 

それでは、また。

 

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次