ブログ戦記2nd vol.36 ただただ楽しんで

  • URLをコピーしました!

今は、持っているブログ本の中で「きぐちさん」というブロガーさんの著書を読んでいるのだけど、多分一番内容が濃い気がする。

その中にも「収益化は最後」って感じで何回か書かれていて、誰かのために役立つコンテンツや、記事の書き方、SEO対策などが説明されている。 

 

その積み重ねが、結果的に「収益化」につながって行くのだと今は理解しているのと同時に、収益化を目指すには、「本気で」、ブログの拡散やSEOなどをやらないと、なかなかGoogleの検索結果から成果を出すのは難しいのかもしれない。

 

そう考えていくと、ついつい真剣になりすぎてしまう。

ライティングとか、写真とか、読みやすさとか、色々。

 

だんだんと自分らしくなくなってきて、「収益化」という、一種の形にハマっていく。

そこにちょっとした反抗と違和感を感じると一方で、それは目標の達成のためにしなければいけない。という矛盾が発生している。

 

自分にとって、ブログは「自由」であると思っている。

何を書いても、どんなにふざけてもいい。

「自分」というのを、素直に表現していい場所。

 

そこに「お金」が見え隠れするだけで、100%「自分」ではなくなるような気がしてしまう。

にも関わらず、どっちにも振り切れない、自分の至らなさなのか、欲深さなのか、芯の強さなのか。

いずれにせよ、中途半端な部分がある。

 

そんな時は、やっぱり引いてみてみる。

「今の当たり前」に戻ってみる。

 

手足がスムーズに動く、暖かい家があり、パソコンが動く。

目の前で、自分の頭の中の言葉が画面に映し出されて、自分なのに、どこか他人事のよう。

 

本のレビューやら、お勧めのものやら、ゲームのことやら。

これが出来る感謝と、やっぱり「ただただ楽しいな」と思える自分がいる。

 

やっぱり、まだまだ楽しんでブログをやろうと思うし、収益化も諦めたくなはい。

けど、その前に、もっと「ブログ」と「自分」を楽しもう。

書き倒して、ふざけ倒して、誰の役にも立たない、自己満100%の記事ばかりでもいいじゃない。

 

なんて。

ただ言い聞かせているだけなのかもしれない。

 

本音は一体どこにあるのだろう。

所在はハッキリしないけど、少なくともブログをやめる気はない。

やりながら見つけていこう。いけば分かるさ。

 

って、何回もブログに書いたけど、これからも同じことを書き続けよう。

 

さてさて、娘と約束した「ブログをやめる時間」になってしまった。

休日のブログも大概にしなければ。

 

それでは、また。

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次