ブログ戦記2nd vol.41 さて。何捨てる?

  • URLをコピーしました!

ここ数日は、めっぽう日記に逃げている。

「やらないよりマシ」という甘えのもと、今日も寝ぼけ眼でパソコンに向かっている。

 

さてさて。結論を言ってしまおう。

 

「何捨てる?」

いや

「何を捨てれる?」

 

そういえば、以前断捨離の本の感想を書いたっけ。

内容は少し違うかもしれないけど、モノを通じて断捨離を始め、その積み重ねが思考・精神にも影響を与えるのは、自分も身をもって感じているところだ。

 

けども、意思の弱さなのか、なんなのか。

ダイエットがうまく出来ない人のように、コソコソとつまみ食いをしてしまう。

最終的には我慢出来ずに、噴水のように欲が溢れ、「あら。また元通り」

 

なんていうことを、何十年も繰り返しているように思うし、もはや、それを性格と呼ぶのかもしれない。

「だらしない」という正確だ。

これを、なんとか修行ってやつまでいかなくても、対抗できないもんかと取り組んできたつもりだが、多少の改善はあったが、やはり、この意思の弱さを完全に修正するまで至らない。

 

ん?

いや、ちょっと待てよ。

多少改善されている。?

あ。俺、多少改善してるわ。

 

欲望まみれな自分が、歳を重ねたせいもあるけど、多少なり改善しているなら、それは評価していい部分でもある。

「全く改善していない」わけではない。

「多少なり」でもしているなら、この先も、これより少しは「マシ」になれる可能性はあるのだな。

ふと思ったけど、最近文字に「」をつけがちだ。

誰に教わったわけでもないし、それを意識てしてやっているわけでもないのに、なぜだろう自然に強調したい部分に「」をつけるようになった。

でも、きっとこれを「ライティングの専門家」に見せたら「無駄だ」と言われるに違いない。

 

ワイルドピッチばかりしていたら、ランナーが進みすぎてしまった。

話を戻そう。

 

何が言いたいかというと、「本来やるべきこと」「やった方がいいこと」「やろうと決めたこと」が、あるはずなのに、欲に負けて、ついつい手を出してしまう。

そして、それは「ちょっと」とか「たくさん」という基準ではなく。

「したかどうか」が問題なのであって、「30分だけ」とか、「少しだけ」とか、「先っちょだけ」とか。

そういう問題ではない。

 

「手を出したか、否か」が問われている。

だって、手を出してしまったら、結局やめれないのだから。

おしっこしている最中に「止めて」って言われても無理なように、一回触れて触っちまったら、人間そう簡単に止められるほどの、器用な脳みそを持ち合わせていないのではないかと思うのです。

 

だから、その欲に対しては「0か100」で換算する方が、どうやら自分の性に合っているというか、そうすることでしか対処ができない。

一度ゲームを触ったら2時間は止まれないし、一度アニメを見たら見続けてしまう。

けど、頭の中では「果たして、これをやっている時間は自分の人生にプラスなのか?」と薄々思っている。

 

普段から忙しくして、休む暇もない人がやるなら、それは「至福の時間」だが、毎日「休む暇しかない」自分がやるのだから、それは問題だ。

きっと、この遊びは「後から好きなだけできる」

幸いにも、早く子供をもうけて、子育ては50過ぎには終わるだろう。

そこから好きなだけ自分時間を楽しむこともできるだろうが、ふと思ったのが、「そこまで生きてられるのか?」って疑問。

だとするなら、毎日好きなことして生きて、楽しく死んだ方がいいに決まっている。 

 

死ぬ時に「あれやっとけば良かった」「もっと会話しとけば良かった」「もっと抱きしめておけば良かった」って後悔したくない。

それもある。

 

じゃあどっちが?

答えは本人次第だが。

 

自分の答えは「どっちも」

ニュートラル。中道。空。

 

やはり

「捨てなければ分からない」

 

「捨てなければ見えてこない」

本当に大切な人、モノ、コト。

日々の生活の中で、すっかりその場所、そのニュートラル、その地点を忘れてしまう。

気づいたら沖に流されてしまって、路頭に迷ってしまう。

 

けど、気付けさえすれば、そこに戻ることができる。

きっと、これをずっと繰り返しているのだな。と、今改めて思っている。

 

そんな事を、世の中では「ブレない」とか「意思がある」みたいな表現をするのかもしれなが。

きっとそれが出来る人は、トップアスリートだったりするのだろうけど。

 

そんな事はできやしない。

出来ることは、「なるべき早く流されている事に気づくこと」くらいで。

大きく流される前に、こまめに戻り続けるしかない。

そうしたら、いずれそこに定着できるのかもしれないな。

 

なーーーーーんて。

言うは易し。やるは難し。横山やすし。

それでは、また。

フォローしてくれたら、お友達になれるらしいよ!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次